VPN Info

【最新】中国で2022年でも使えるおすすめVPN徹底調査!

こんにちは!ゆうです!

このサイトではVPNに関する最新情報やサービスごとの評判を紹介しています。

当記事では

文鳥
中国で使っていたVPNが使えなくなった!

中国でVPNを使いたいけどどのVPNが使えるのかわからない!

以上のような方に中国でも安全に使用できるおすすめVPNを紹介していきます。

今回はおすすめのVPNを紹介するとともに各VPNごとの特徴も紹介していますので是非自分に一番適したVPNを選んでください!

では、さっそく紹介してきます。

中国はネット規制が厳しくなった?

大前提として中国には、グレートファイアーウォールというネット検閲システムが存在しています。

そのためVPNに接続しないでインターネットに接続すると、Youtube,Twitterなどの中国国外のSNSサービス、Google,Yahooなどの検索システムを利用することができません。

そして2022年現在では、中国政府によるVPNの規制強化が発表されました。

しかし、だからと言ってVPNが使えなくなったわけではなく、現状ダメージは一部のVPNサービスが使えなくなってしまったほどに留まっています。

そこで本記事では中国でも使えるといわれている口コミが多いVPNを選別して紹介しています。

そもそもVPNってなに?

まず、そもそもVPNってなに?って方もいると思うので軽く説明しようと思います。

VPNは、(Virtual Private Network)の省略になっており、簡単に日本語に直すと仮想的な個人のネットワークという意味を持ちます。

これだけでは全く意味が分からないので簡単にVPNについて図を使って説明したいと思います。

VPNとは

上の画像ような感じでVPNサービスというものは自分のデバイスWebサービスの間に中継させるクッションのようなものになっています。

VPNは、公衆回線に他者が覗くことのできない仮想的なトンネルを作ることで安全に通信を行ったり、中国からインターネットに接続しても仮想のネットワークを使うことにより中国外から接続してるかのようにシステムに認識させることができるサービスのことです。

中国で使えるおすすめVPN

では、さっそく2022年でも中国で使用できるVPNを紹介していきます。

正直中国によっても場所によって繋がったり繋がらなかったりするため、どうしても絶対とは言い切れませんが、TwitterなどのSNSで実際の方の声を見てまとめさせてもらいました。

是非おすすめ順だけではなく、各VPNの特徴を見て自分に最も適したVPNを選んで下さい。

おすすめ No.1 12vpn

12vpnは香港に本社を構えるVPN業者です。香港の会社とだけあり中国のグレートファイアウォールにはとっても詳しく、他のVPN業者比べ規制を受けにくいです。

主にビジネスシーンなどで使用している方が多いVPNサービスです。

12vpnのメリット

  • 同時接続台数が無制限
  • 通信速度、接続速度ともに安定している
  • 中国国内から契約ができる

12vpnの公式サイトはこちら:https://12vpx.com/

同時接続台数が無制限

基本的にVPNサービスには同時接続台数には、制限が存在しています。

しかし、12vpnは同時接続台数に制限がありません。

そのため、例えば家族3人でVPNを使用する場合代金を3等分にできますし、ビジネスシーンなどで数人とシェアして使用することで

1人当たりの値段を安くすることができます。

通信速度、接続速度ともに安定している

そしてなんといっても12vpnは香港の会社が運営しているだけあってとっても通信速度、接続速度ともにとても安定しています。

Twitterの口コミや中国現地にいる方のブログなどでも12vpnはとっても高評価をされていました。

他のVPNと比べとにかく安定して接続することができるのが特徴です。

中国国内から契約ができる

多くのVPNサービスの公式サイトは中国からはアクセスすることができません。

そのため契約が切れてしまって新しく契約しようと思っても中国国内からでは契約することができません。

しかし、12vpnの公式サイトは中国国内からでもアクセスすることができます。

そのため中国国内からでも契約することができるうえ中国元で支払うこともできます。

12vpnのデメリット

  • 初期設定が少しめんどくさい
  • 公式サイトが英語・中国語のみ

初期設定が少しめんどくさい

12vpnは専用アプリで公式サイトからVPN設定用にもらったQRコードを読み取るといったExpressVPNなどの大手とは少し変わったやり方で初期設定を行うので少しめんどくさいです。

しかし、それ以降は全く設定する必要がないため問題ないと思います。

公式サイトが英語・中国語のみ

12vpnは

このように公式サイトが英語・中国語のみの対応となっています。

確かに不便ではありますが翻訳を使いながら申し込めば全然簡単だと思いますのでこちらもあまり問題ないと思います。

料金・プラン(ドル支払いのため誤差あり)

料金・プラン12vpn
1ヶ月プラン約1,350円/月
6ヶ月プラン約1,100円/月
1年プラン約750円/月

12vpnの公式サイトはこちら:https://12vpx.com/

おすすめ No.2 セカイVPN

セカイVPNはインターリンク社という日本企業が運営するVPNサービスになっています。

日本企業が運営するVPNサービスの中ではトップクラスの性能と人気を誇っており多くの方が愛用しています。

セカイVPNのメリット

  • 2か月間の無料体験期間がある
  • 日本語によるサポートがバッチリ
  • 初期設定が不要
  • 中国国内から契約ができる

セカイVPNの公式サイトはこちら:https://www.interlink.or.jp/

2か月間の無料体験期間がある

セカイVPNには2ヶ月間の無料体験期間があります。

そしてその2ヶ月の間に解約をしてしまえばその後料金を請求されないので完全に無料で2か月間VPNを使用することができます。

引用:https://www.interlink.or.jp/

公式サイトにもこのような記載がしっかりとされていますので安心して利用することができます。

日本語によるサポートがバッチリ

基本的に中国でも利用できるVPNサービスは海外の企業のサービスがとても多いです。

そのため日本企業が運営するセカイVPNは中国でも利用できるVPNサービスの中ではトップクラスの日本語によるサポート対応を行っています。

初期設定が不要

12vpnやこの後紹介するUCSSと違いセカイVPNはアカウントでユーザーを管理しているため

セカイVPNという専用アプリをダウンロードし登録したアカウントにログインするだけでVPNの利用を開始することができます。

中国国内から契約ができる

多くのVPNサービスの公式サイトはグレートファイアウォールでアクセスすることができませんが

セカイVPNの公式サイトはアクセスできるため中国国内からでも契約をすることができます。

セカイVPNのデメリット

  • 通信速度がそこまで早くない
  • 接続できる国がそこまで多くない

通信速度がそこまで早くない

セカイVPNは超大手VPNサービスのNordVPNやExpressVPNと比べ少し通信速度が劣ってしまっています。

しかし、現地でセカイVPNを使用する方のブログやツイッターを見る限りYoutubeや日常的なインターネットサーフィンでは

全くストレスなく使用できるとおっしゃっていたので基本問題ないと思います。

接続できる国がそこまで多くない

セカイVPNは超大手VPNサービスとくらべ接続できる国が多くありません。

セカイVPNが接続できる国は

接続できる国(サーバ場所)日本・アメリカ・ドイツ・インドネシア
台湾・韓国・イギリス・フランス・ベトナム・タイ

の10ヶ国のみとなります。

確かに接続できる国は少ないですがそこまで不便は感じないと思います。

料金・プラン

料金・プランセカイVPN
1ヶ月プラン約1,100円/月

セカイVPNの公式サイトはこちら:https://www.interlink.or.jp/

おすすめ No.3 UCSS

UCSSは韓国の企業が運営するShadowsocks専門VPNサービスです。

UCSSはVPNサービスには珍しいShadowsocksという中国のグレートファイアウォールを回避することに特化した接続方法を採用していることで高い人気を集めています。

USCCのメリット

  • 中国政府からの規制を受けにくい
  • 動画配信サービスにも強い

USCCの公式サイトはこちら:https://undercurrentss.com/jp/

中国政府からの規制を受けにくい

先ほども紹介したようにUCSSはShadowsocksという普通のVPNサービスとは少し異なった接続方式を採用しており他のVPNサービスより中国政府の規制を受けにくいです。

そのため中国政府のVPN対策が強化されても比較的安心して利用することができます。

動画配信サービスにも強い

他のVPNサービスでも動画配信サービスは見ることができますが、UCSSは比較的見れる動画配信サービスが多いのでいろいろな動画配信サービスを視聴する方にはUCSSをおすすめします。

ブロック回避比較UCSS
Netflix
U-NEXT
Hulu
AmazonPrime
Tver
AbemaTV

UCSSのデメリット

  • 毎月50GBまでしか使えない
  • 同時接続台数が3台
  • 値段が高い

毎月50GBまでしか使えない

UCSSは動画配信サービスや中国政府の規制にはとっても強いのですが、毎月50GBまでしか使えないのがとっても残念です。

毎日HD画質で2時間ほどしか視聴することができません。

よくYoutubeを視聴する方やYoutubeで作業用BGMなどを利用している方などにはかなり厳しいデメリットです。

同時接続台数が3台

UCSSは同時接続台数が3台までとなっており数人とシェアして利用するということがかなり厳しい傾向にあります。

また毎月50GBまでしか利用できないこともあり数人でのシェアは相当厳しいです。

値段が高い

UCSSは中国政府の規制を受けにくいShadowsocksを採用しているからか値段は他のVPNサービスに比べ相当高くなっています。

UCSSは

このように

料金比較UCSS
1ヶ月プランなし
3ヶ月プラン約1450円/月
1年プラン約1100円/月

他のVPNサービスより少し高めな値段設定になっています。

USCCの公式サイトはこちら:https://undercurrentss.com/jp/

中国に滞在するなら無料VPNサービスはやめよう!

もしあなたが中国に長い間滞在する場合無料VPNは絶対にやめてください!

なぜなら無料VPNは

  • 中国政府の規制対応が弱い
  • セキュリティが優れてない
  • 通信速度が遅い

以上の点からおすすめできません。

過去に無料VPNサービスがユーザーの情報を流失させてしまった事件なんてたくさんありますし、無料VPNを使っていたら中国政府の規制で突然使えなくなったなんてこともよくあります。

月に1,000円の出費だけで中国で快適にインターネットを使用することができると思えばVPNもとっても安い出費だと思うのでしっかり自分が信頼できるVPNサービスを選んでください!

まとめ

いかがでしたか?

以上、中国で2022年も利用できるおすすめVPNサービスでした!

料金比較

料金・プラン12vpnUCSSセカイVPN
1ヶ月プラン約1,350円/月なし約1,100円/月
6ヶ月プラン約1,100円/月約1450円/月×
1年プラン約750円/月約1100円/月×

長期的にVPNの利用を考えているなら月額750円ほどで利用できる12vpnをおすすめしますが

短期的にVPNの使用を考えているなら2ヶ月間完全無料で利用できるセカイVPNをお勧めします。

長期利用なら 12vpn

短期利用なら セカイVPN

最高級の通信を求めるなら UCSS

などと考えることをおすすめします!

今回の記事で紹介したVPNサービスはどれもとってもおすすめできるVPNサービスなので

是非自分の用途に最も適したVPNサービスをえらんでください!

-VPN Info